「くにたち男女平等参画ステーション開設記念イベント」開催(平成30年(2018年)7月1日)

  • イベント会場となった、国立駅前くにたち・こくぶんじ市民プラザ内にある「くにたち男女平等参画ステーション」。今年5月に開設しました。JR国立駅から徒歩1分の好立地です。

  • 会場の風景。市が4月に施行した「女性と男性及び多様な性の平等参画を推進する条例」について、NPO法人こども福祉研究所事務局長の谷川由起子氏がわかりやすく説明をしてくださる時間もありました。

  • パネリストとして登壇した永見理夫(かずお)市長。「今回開設したステーションが、”生きる支援ができるステーション”、そしてまた、”安心して死ねる心を育むステーション”として市民の方々に活用していただけるように、市職員と努力したい」と語りました。

  • 今回登壇してくださったパネリストの皆さま。「女性と男性及び多様な性の平等参画を推進する条例」を自分ごととして考えてみる、というきっかけになった貴重なイベントでした。

その他のフォトギャラリー

このページの上部へ